ログイン

新規会員登録はこちら

新規会員登録 取扱店(再販)ご希望のお申込み 法人・業務用と個人・家庭用 防犯カメラの違い

2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
今日
営業休日
2023年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ISO/IEC27001認証取得



支払方法


   
配送について    
 

トップ > PoE-HUB > 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ

4ポート PoE-HUB スイッチングハブ 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ
4ポート PoE-HUB スイッチングハブ 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ 4ポート PoE-HUB スイッチングハブ
拡大画像

4ポート PoE-HUB スイッチングハブ

【★IPカメラ4台まで】

「SP-05P04」はPoE給電対応4ポート、アップリンクポートが1ポート搭載で、4台までのIPカメラを接続する際におすすめのPoEスイッチングハブです。
PoE給電対応のIPカメラを組み合わせることでカメラに電源アダプターを接続する必要がなくなります。

商品コード : SP-05P04
価格 : 20,000円(税込)
数量    ○在庫あり
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
※商品は当社で検品作業を行っているため、一度開封しております。
※動作確認済みの商品を発送しており商品には問題がございませんが、化粧箱の潰れ、汚れがある場合がございますこと予めご了承ください。
※写真はイメージです。


【4つのPoEポート】
PoEポートが4ポート、アップリンクポートが1ポート搭載でネットワークカメラ4台までの接続が可能
です。
 
【PoE給電】
PoE給電機能が備わっており、LANケーブルで接続したIPカメラに電源を供給することが可能です。


 


 
カメラとHUBを接続するケーブルには、LANケーブル、HUBと録画機を接続するケーブルにもLANを
使用します。
PoE給電に対応したHUBなので、接続するだけで映像信号などのデータ通信と電源の供給をLANケーブ
ル1本で同時に行うことができます。
また、カメラとレコーダーの距離が離れている場合は、レコーダーとカメラの間にHUBを導入すること
で、HUBとレコーダー間のケーブルを1本にすることができます。
これにより、配線の手間を削減できる場合もあります。






また、レコーダーを設置した場所とは違う場所でPCでも映像を確認できるようにしたいという場合にも
HUBが役立ちます。
PCをHUBに接続することで、接続されているレコーダーやカメラの映像を専用のソフトウェア上で管理
することも可能です。
 


HUBはSDカードで録画をする際にも便利です。
録画映像を確認する場合、通常は1台ずつカメラを確認していく必要がありますが、HUBを設置し、カメ
ラからのケーブルをHUBに接続しておくことで、HUBにPCを接続すると、HUBに接続されている複数台
のカメラにアクセスすることができます。
1台ずつカメラの場所に移動して確認するという手間が省けるだけでなく、PoE給電が可能なので、カメ
ラ用の電源を別途用意する必要もなくなります。


 
  • 【IPカメラ ネットワークカメラ】 ネットワークカメラは形や大きさ・解像度やズーム機能の有無など様々なスペックの製品があります。使用用途によって適した製品をお選びいただけます。 詳細はこちら

  • 【NVR ネットワークビデオレコーダー】 ネットワークカメラの録画にはネットワークビデオレコーダーがおすすめです。防犯カメラの台数に応じて製品が異なりますので、カメラの接続台数をご確認ください。 詳細はこちら

move_to_cart

ページトップへ